表参道、銀座、渋谷のBHYで受けることが出来る、デト・ユニフィエの施術の流れをご紹介します。

  • トップ
  • デト・ユニフィエとは
  • デト・ユニフィエの施術の前に
  • 施術の流れ
  • デト・ユニフィエでお悩み解決
  • 東洋医学・経絡について
  • メニュー・料金表
  • よくあるご質問
  • 店舗情報
  • 会社概要

 ご予約・ご質問がこちら 渋谷 0120-516-118 銀座 03-3573-3066 表参道 03-6447-0585

 メールでのお問い合わせ

  • BHY
  • 美容と健康の豆知識が満載 BHYブログ
  • ビューティセラピスト養成講座  BHYアカデミー
  • BHY 鍼灸生花

施術の流れ

デト・ユニフィエの施術の流れ

ホリスティックカウンセリングの結果により、お客様に最適な部位・経絡に対して「流す」「パッティング」「温める」の3つの工程で、丁寧に体内の老廃物を排出していきます。

1.流す

デト・ユニフィエ専用オイルを塗付し、「D-stick」でお肌を経絡(血液や気の流れ)に沿って流していきます。固まった老廃物をほぐし、比較的表面に近い部位の老廃物や熱性の老廃物を排出します。

1.流す

「D-stick」とは

主に頭部と身体の熱邪を解消することに使われる、古代九鍼における鑱(ざん)針の原理を活かした「D-stick」。 現代人の体質に合わせ、身体に施術しやすい形に開発されたスティックで、刺さない針のようなものです。又その原理を発展させ、東洋医学の見地から熱邪以外の老廃物排出にも使われています。

2パッティング

皮膚表面よりもさらに奥に滞っている老廃物を、「D-pat」でパッティングすることで皮膚上に排出します。

2パッティング

D-patとは

東洋の按摩術には「撃法」という手法が存在し、その中に打法と分類されるテクニックがあります。 主に皮膚層、脂肪層を健康にし、 腠理(そうり)を整え気血の通りを改善、体内の風邪・寒邪を除くと言われてきました。 「D-pat」は、こうした施術を行う“手”に代わって使用する道具。体内の深層に潜んでいる風邪、湿邪、寒邪、熱邪の滞りからできた老廃物に刺激を与え、皮膚表面に反応物が現れるような形で排出します。

3.温める

最後に、施術部位を特別なお灸が入った「D-roller」で温めて肌のキメを整えます。術後は、専用のハーブティーを飲んで、老廃物の排出を促進させます。

3.温める

D-rollerとは

点灸は点(ツボ)に刺激を与えるお灸として、主に寒気や湿気を駆逐することで、生体の気血の運行をうながし、健康保持や病気の予防に使われています。 「D-roller」 は点ではなく、線と面の幅広い場所に施術ができることが大きな違い。 既存のお灸の原理を生かしつつ、D-stick、D-patを使用後、施術を施した箇所に“蓋”をすることで、外邪が身体に入りにくくします。

PageTop

デト・ユニフィエについてより深く知る

デト・ユニフィエという言葉の意味、カウンセリングについてや施術によって期待できる効果についてはこちらから。

デト・ユニフィエとは 1

デト・ユニフィエが美容と健康に効くワケ、施術後の老廃物について、施術後の反応についてなど、より詳しい解説はこちらから。

デト・ユニフィエとは 2

PageTop