休んでもむくみ・疲れが残る BHYのデトユニフィエ(デトックス)で美容や健康のお悩みを解決へ導きます。

  • トップ
  • デト・ユニフィエとは
  • デト・ユニフィエの施術の前に
  • 施術の流れ
  • デト・ユニフィエでお悩み解決
  • 東洋医学・経絡について
  • メニュー・料金表
  • よくあるご質問
  • 店舗情報
  • 会社概要

 ご予約・ご質問がこちら 渋谷 0120-516-118 銀座 03-3573-3066 表参道 03-6447-0585

 メールでのお問い合わせ

  • BHY
  • 美容と健康の豆知識が満載 BHYブログ
  • ビューティセラピスト養成講座  BHYアカデミー
  • BHY 鍼灸生花

デト・ユニフィエでお悩み解決

休んでもむくみ・疲れが残る

休んでもむくみ・疲れが残る  ゝぁΨ譟水が常にバランスよく巡っていれば、不調は起こりません

むくみや疲れがとれないという場合にも、ストレス・運動不足や加齢などにより五臓六腑(肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓/胆嚢・小腸・胃・大腸・膀胱)の機能が低下し、気・血・水が滞り、それが老廃物に変わり体外に排出されないことから起こります。

むくみについては、水が滞った場合に起こり、どの臓器が弱っているかによっても、むくみが生じる場所が異なります。デト・ユニフィエでその症状にあわせた経絡上に溜まってしまっている老廃物を出すことにより、機能の失調している臓腑に活力を与えてむくみの根本的な改善をします。

また、老廃物が溜まると、自律神経のバランスが崩れて睡眠の質が悪くなり、疲れが抜けなくなります。

経絡上にたまっている老廃物を出すことにより、気・血・水の巡りがスムーズになり、それによってむくみにくく、疲れが残りづらい体質になれるでしょう。
◆,爐み、冷え、体がだるい、疲れやすい、朝すっきりと起きらない

ちょっとしたことですが、日々の生活の中でこれらの不調を感じている方は少なくないと思います。

ですが本来、気・血・水の巡りが良く、五臓が健康であればこれらの不調は起こりません。

女性の場合、五臓の中で最もストレスや疲労によりダメージを受けやすいのが『腎』です。
腎は成長や発育、生殖機能系や水分調節、体のエネルギーを貯蔵する働きを持ちます。

なんらかの原因でこれらの機能が低下してしまうと、生理痛や生理不順、むくみ、冷え、下半身太り、頻尿、便秘、腰痛、疲れやすい、睡眠の質が悪くなる、体が重だるい、お顔のくすみ、など美容面から健康面と多岐に渡り不調が表れてきます。

特に多くの方がお悩みであるむくみ。

また、それに伴う冷えや下半身太りも多く見受けられます。

水分の調節や代謝には脾・肺・腎が関わり、どの臓器が低下しているかによってむくむ部位は変わりますが、その中で最も中心的な役割を持つのが腎です。

デト・ユニフィエで腎やその表裏関係にある膀胱、また、それらに関係する経絡の流れを良くし、老廃物を取り出すことで、本来の体が持つ力を引き出すことができます。

すると、体の中にエネルギーを貯蔵する働きも高まり、生命力が満ち溢れ、疲れ知らずで若々しいお体へと体質改善されていくのです。
休んでもむくみ・疲れが残る

page top

page top

一覧へ戻る

PageTop